2016年01月07日

新年あけましておめでとうございます

新年に入り、ランのシーズン真っ盛り。
シンビジウム、胡蝶蘭、彗星蘭、そして3月からは春のラン・ミルトニアが開花し、
6月まで楽しい季節が続きます。

これらの商業的主要属に加え、
パフィオペディラム、カトレヤ、デンドロなど
数多くの趣味家が愛好するラン科植物が咲き誇ります。

ムコヤマでは和蘭と彗星蘭が今月から盛りを迎えます。

fp786_yamatonadeshiko.jpg
清楚で気品あふれ趣のある「和蘭」

オドント OR64.jpg
対して、情熱的な花柄と色が魅力の「彗星蘭」

対照的なランを、爽やかな大菩薩峠の麓・神金よりみなさにお届けいたします。
ぜひ美しいランを今年も楽しんでいただければと思います。


posted by 蘭人 at 09:55| 山梨 ☁| Comment(0) | 洋ラン肥料「モルコート」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。