2016年01月15日

星のような素敵な蘭 “彗星蘭 〜すいせいらん〜”

南米、アンデスの高原が原産地の彗星蘭。
紫紅色に彩られた唐草模様、情熱的な深紅の花弁、印象深いレモンイエローなど、
豊かな色彩が多くの人を魅了する蘭です。
OY290.jpgOW347_plus.jpgOR220.jpg
凛と立つ花茎に色鮮やかな沢山の花が流れるように咲く姿は、
まるで夜空を彩り駆ける星のよう。
これが「彗星蘭」という詩的な日本名の由来です。

秩父連峰、大菩薩峠の麓、神金の澄んだ空気の下で栽培される彗星蘭は、
11月から咲き始め、1月〜4月が最盛期です。

彗星蘭は以前、オドントグロッサム近縁属の総称でしたが、
今はオンシジューム属に組み入れられました。

記念日やお祝いにはもちろん、バレンタインデーや母の日の贈り物として
毎年とても人気の高い彗星蘭をぜひいかがですか?

日本で唯一生産・販売している向山蘭園が30年間の品種開発成果と共に、
心を込めてみなさまにお届けいたします。

お求めはオンラインショップ、展示直売所へどうぞ!
オンラインショップ https://www.mukoyama.jp/csmart/index.cgi
展示直売所 http://www.mukoyama.jp/molshop.html

【Explanation of Suisiran】
Suiseiran Orchid is native orchid of the Andes in South America. It orchid is many people have been captivating the colorful flowers with magenta colored arabesque pattern, reddish colored lip, lemon-yellow colored petals. That’s exactly fascinating orchid! Suiseiran means a comet orchid in Japanese and English name was genus Odontogrossum Alliance and now, belong to the category of the genus Oncidium.

Suiseiran has grown in greenhouse in Mukouyama orchids at Kamikane a village under the Daibosatsu-toge Chichibu Mountains. It begins flowering around November and the peak is from January to April.

Mukoyama Orchids is the only one company in Japan to be possible to produce and sale of the Suiseiran pot plant.

We will continue to supply the Suiseiran Orchid which everybody loves and please enjoy your life with great relish the Suiseiran Orchid. You will get good impression through the good result Mukoyama Orchids made for 30 years.

We will send these Suiseiran Orchid with all Mukoyama’s heart for your excellent tomorrow.



posted by 蘭人 at 13:08| 山梨 ☁| Comment(0) | 洋蘭/彗星蘭(オドントグロッサム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。