2013年08月14日

夏咲きシンビジュームの原種「スルガラン」

 今回ご紹介するのは、夏咲きシンビジュームの原種スルガラン(Cym. ensifolium)。山梨県甲州市にある弊社の温室でも連日の暑さに負けず現在開花中です。爽やかな良い香りがあり、温室の外からでもスルガランが咲いているのがわかるほどです。
 スルガランは多くの早咲きシンビの品種改良にも用いられており、良い子孫を多く残しています。和蘭シリーズの改良にも使われ、近いうちに敬老の日にも和蘭やシンビが楽しめるようになるかもわかりませんね。
 シンビというと冬の蘭のイメージですが、夏にも咲く原種があるんですよという紹介でした。(なおスルガランは弊社では販売しておりません。)
スルガラン スルガラン


posted by 蘭人 at 19:16| Comment(0) | 洋蘭/シンビジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。