2013年11月20日

魅惑のシンビジューム「フォアゴットン フルーツ」

皆さんこんにちは。
23日から展示販売コーナーでは一周年記念感謝祭が開催されます。
それに合わせてシンビジュームの“フォアゴットン フルーツ”
の花芽付株を用意いたしました。
PB190001.JPG DSFF.JPG
このシンビジュームですが、花茎が自然に垂れ下がるタイプ(キャスケードタイプ)の品種で、主に1、2月の蘭展時期に開花するビロード状のリップが特徴的な品種として人気があり、多くの商品が流通していましたが、現在では1000鉢程度が全国で生産されている希少な品種になってます。
また、ミツバチを呼ぶランとして有名な“金陵辺”(キンリョウヘン)の遺伝子が25%入っており
ミツバチを留めるの役にたつとかたたないとか・・・
そんな訳か、年に何件かは養蜂家さんの問い合わせがあります。
そんな事にも重宝されている品種です。
一般家庭では今くらいの時期に花芽が見えます。
PB190002.JPG
写真:バルブの付け根に茶色い花芽が発生しています(販売株も同様なサイズ)。
開花時期は4、5月の暖かくなってからの開花になります。
暖かい日は半日程度(午前中)に日光浴をさせてあげると、良い色でシッカリしたお花が咲きます。
商品には簡単な育て方を書いたタグを付けて販売していますので、是非この機会にシンビジュームを咲かせてみませんか!
では、ご来店をお待ちしております。
入賞歴 1980年 AM/AOS
    2002年 Floriade2002 Gold Class
posted by 蘭人 at 19:06| Comment(7) | 向山蘭園からお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フォアゴットン フルーツ一株育ててみたいのですが、おいくらですか?
Posted by 宮崎 寛 at 2014年05月06日 20:55
フォアゴットン フルーツ一株育ててみたいです。
苗から成株まであるのですか!。?
それぞれの金額、及び送料等が知りたいです。
宜しくお願い致します。
Posted by 室井 隆 at 2014年10月08日 18:02
フォアゴットン フルーツを一株育ててみたいです。
苗から成株まであると思いますが、それぞれの金額及び送料をお知らせください。
宜しくお願い致します。
Posted by 室井 隆 at 2014年10月08日 18:12
いつも向山蘭園のブログを
ご覧いただきましてありがとうございます。

この度は皆様からのフォアゴットンフルーツへのご質問に対し
回答が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

当社製品について、詳細をお知りになりたいお客様は
下記のお問合せメールアドレスまで、
どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

すぐに担当よりご案内させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

向山蘭園 お問合せメールアドレス
info@mukoyama.jp
Posted by 向山蘭園 at 2015年03月10日 12:23
金陵辺の代わりに、可児の花木サンタ―から購入しました。
沢山ミツバチが寄ってくれることを願い
ミツバチの待ち受け箱の前に置きます。
はな後の手入れ、
切り花の切り口処理
等の注意点が有りましたら教えて下さい
Posted by 岩越捷也 at 2017年04月29日 06:40
金陵辺の代わりに、可児の花木サンタ―から購入しました。
沢山ミツバチが寄ってくれることを願い
ミツバチの待ち受け箱の前に置きます。
はな後の手入れ、
切り花の切り口処理
等の注意点が有りましたら教えて下さい
Posted by 岩越捷也 at 2017年04月29日 06:42
岩越様

お問い合わせいただきましてありがとうございます。

まず花後の手入れについてですが、
株が大きくて鉢に余分なスペースがない場合は
鉢上げをしてください。
切り花の切り口処理は、殺菌されたハサミをお使い
いただければ特別な処理は必要ありません。

また、今の時期に追肥をしていただくこと、
できれば芽掻きもしていただけると良いと思います。

芽掻きの方法につきましては向山蘭園ホームページの
シンビジウム→育てるのページに掲載してありますので
よろしければそちらをご参考にしていただければと思います。
http://www.mukoyama.jp/lineup_cym.html
Posted by 向山蘭園 at 2017年05月02日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: