2015年06月25日

夏は胡蝶蘭!

今日は梅雨とは思えないような暑さです!
甲州市塩山の現在の温度は25℃ですが
日中は30℃に達しそうな勢いです。

温帯植物は30℃を越すと勢いが弱まり
猛暑になると元気がなくなります。
日本の夏は高温なのでランの管理もなかなか大変ですよね。

でも、コチョウランは暑さに強いラン。
真夏でも長く咲いて私たちを楽しませてくれます。

そうはいってもやはり猛暑で植物もぐったりしたときは
夕方に打ち水をしたり、ヨシズの日除けをしたり
植物周りの環境を整えるのが効果的です。
夜は温度を下げて植物の体力を回復させて、
昼間のダメージ回復をすると良いでしょう。
人間と同じですね。
Phal_4f_Annie _9000_web.jpgPhal_5f_Betty_11000_web.jpgPhal_8f_Sherry_17000_web.jpgPhal_3f_Sally_7000_web.jpg
コチョウランが買えるオンラインショップ
向山蘭園 展示直売所

posted by 蘭人 at 10:52| 山梨 ☀| Comment(0) | 洋蘭/胡蝶蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

多彩なコチョウラン

暑い夏は観賞草花にとって厳しい季節ですが、
コチョウランは私どもを楽しませる代表的な花です。

東名アジア高温地帯に自生しているコチョウランは
元々暑さに強いのですが、さらに改良も進んだ結果、
花保ちの良い花の代表になりました。

コンパクトなクリスタルオーキッドから
寄せ植えの華やかなタイプまで
様々なコチョウランが夏のダイニングを彩ります。
Phal_8f_Sherry_17000_web.jpg

コチョウランが買えるオンラインショップ
向山蘭園 展示直売所
                     
posted by 蘭人 at 13:49| 山梨 ☀| Comment(0) | 洋蘭/胡蝶蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

コチョウランの切り花で夏を涼しく

 水色の一輪挿しに小輪のコチョウランが一本、涼しげですね。

 かつて日本人の耐暑法は様々な雰囲気から、
精神的安らぎを求めて夏を乗り切ってきました。
風鈴もその一つでしょうね。

 ブルーのコチョウランで爽やかな雰囲気を味うのも一興でしょう。
夏の切り花は長く保ちませんが、工夫で長く楽しめます。

 水を毎日換えるのもよいでしょう。
水切りをする、家庭用漂白剤を千倍に薄めて使う、切り口を焼く、
3〜4日毎に1p位切っていくのもよいでしょう。

 ポイントは切り口を塞ぐドロドロしたカビを付けないこと、
切り口から水が上がってゆく導管に空気が入らないことです。

 ちょっとした心遣いで蘭と一緒に朝食が楽しめますね。
今日も素敵な一日になりますように。
140627_kochoran_sea.jpg
posted by 蘭人 at 15:35| Comment(0) | 洋蘭/胡蝶蘭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする